アマゾンプライムビデオ

2020年05月04日

コロナで外出自粛が延期されたのでAmazon prime含む暇つぶしを再度まとめる




前回の記事がおよそ1カ月前だったんです
ライブが基本的な趣味の独り身男なのでライブが延期されると虚無の日々でしかないのですが、

まさかゴールデンウィークに入っても虚無が続くとは思わなんだ!


フェスやら旅行やら沢山予定を立てていたのに全部パーです

虚無超えてブラックホールですよ(意味不明)!


そんでもってゴールデンウィークが終わってもこの外出自粛期間は続くということで、
改めてこんな暇つぶしは良いのではという案をまとめさせていただきました

前回の記事で取り上げたものは、Amazon prime以外は除外します

それではいきましょう


目次
●ゲーム
●料理
●株
●ガンプラ
●Amazon prime





●ゲーム

暇さえあればこればっかしてます
今の世の中オンラインゲームが膨大にあるので色んなゲームを通じて色んな人とつながれるのが良いです

代表的なものでいうと、スマブラやスプラトゥーン2や、PS4のディビジョン2をやっています

何気にPS4とswitchが家に備わっていたので、どんなゲームが好きな人とでも基本的に繋がれるのが良い点です

これまであまりやり取りできていなかった旧友とも気楽に繋がれて最高です。

「今日暇ならゲームしない?」

飲み会に誘うよりも気楽にできておすすめです。



●料理

4月、本当にほとんど外に出なかったんですよ

そうなった結果、昼はカップ麺、夜はウーバーイーツという、
とんでもない食生活に変貌してしまいました

これではいけないということで、自分の体を守るためにも始めたのが料理です

大学4年間一人暮らしをして暇をもてあそんで料理していた経験があったため、
それほど苦も無く日常に取り入れることができました

レンジでチンで簡単に出来る料理が良いですね

凝った料理を目指すと趣味として続かないので、
手軽で作り置きできるメニューをマスターしようと思います

youtubeで調べると色んな人がお手軽料理作ってますからね
それを真似するだけでも楽しいです

現状おすすめは、ジャガイモやニンジンや玉ねぎを煮込んでタネとし、
肉じゃが・カレー・シチューのどれかに気分によって変身させる料理ですね

料理と言えるのかこれは



●株

うまいことやりたいなあというところ

父親が株で稼いでいるため教えてもらいながら様々な参考書を読んだのですが
なかなか理解が難しいですね

ただ貯金するのではなく、うまいこと利益につなげられたらなあと思っております

ギャンブルではなく、しっかり計算して利益を得たい

うまくいくことを願うばかりです
ひきつづきがんばります


●ガンプラ

誘われたのですが断ってしまいました

男の趣味としてかなり良い部類だと思います

時間もつぶれますし、達成感もあるし、何よりガンプラが出来上がって飾ることができる

時間かけて良いものを作ったという実感を得るにはもってこいかと

ただ、家が狭くてですね、飾る場所が無いんですよ

というわけで興味はありますがひとまず自分はやらないでおきます



●Amazon prime

冗談抜きで毎日1作は映画を観ています

それでも鑑賞したい作品がなくならないのがアマプラのよいところ

量とラインナップがちょうど良いんですよね

これは無いのか~残念~ということもありますが、そのおかげで他の趣味にも時間をあてられます

前回の記事では洋画を中心におすすめしたため、今回は邦画と、アマプラで観れる今期アニメも少々おすすめさせてください


(邦画)
・殿、利息でござる(物語中盤まで来るととあるキャラ出るたびに泣けるというすさまじい作品)
・祈りの幕が下りる時(東野圭吾史上最もえげつなく、最もやるせない結末)
・坂道のアポロン(セッション、最高だぜ! とにかくテンションがあがる青春ドラマ)
・あやしい彼女(ライブ、最高だぜ! 多部未華子がひたすら可愛い、一風変わったラブコメ)

IMG_7589


(アニメ)
・乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった
 (略称はいふり。異世界転生ものは個人的にあまりすきではないのですがこれはハマりました。キャラクター全員良い奴なのが素晴らしい)
・かくしごと
 (『かってに改造』『絶望先生』でおなじみ久米田先生原作。漫画家あるあるを繰り広げながら裏エピソードではなかなか切ない描写を織り交ぜてきてあなどれません)

IMG_7590




以上!
来月も同様の記事を書かないことを祈るばかりです

外出しないからまじで早く終息してくれ、コロナ!


















urikado at 23:38|PermalinkComments(0)

2020年04月05日

ライブが趣味の独り身男性が何とか見出した家での暇つぶし方法まとめ

皆さんこんにちは、ウリカドです

前回更新から1カ月以上経ってしまいました
ライブ感想を基本的にまとめるブログになっているので、今のご時世、書くことがなくなってしまいますよね


・RADWIMPS 3/21
・SCANDAL 3/29
・the peggies 4/4
・sumika 4/5
・日向坂46 4/11


全部延期ですよ!
どうなってんですか本当に!
行きたい! ライブに行きたい!



コロナウイルスの猛威が半端じゃないので仕方がないことではあるのですが、それにしたってえぐいです

いかんせんライブでストレス発散していたところもあったので、日常が本当につまらないものとなってしまいました

しかもいつまでコロナウイルスがはびこっているかわかったものではないので、4月以降のライブチケットをとるのも控えてしまいます

特に大阪で大きめのフェスであるメトロック、行きたかったなぁ……



ゴールデンウィークの予定もまるでたちません

というかほぼ間違いなくゴールデンウィークまでコロナウイルスの影響は残っているので一歩も外に出る気はありません

旅行もしたかったけどなぁ……無理だよなこれ……



しかも数少ない趣味であるサウナすらいけないんですよね

お年寄りの方が多いのでコロナウイルスをもしうつしてしまったらと思うとたまったもんじゃないんですよ

サウナでストレス解消すら出来ないという……何を楽しみに生きれば良いんだろう……




という訳でかなりしんどい中ではあるのですが、何とか楽しめないかなと思って色々やってみて、そこそこ楽しかった趣味的なものをまとめようと思います



目次
●筋トレ
●Amazon prime
●電子書籍
●ライブDVD鑑賞
●演劇DVD鑑賞
●LINE映像通話飲み会





●筋トレ

自分の趣味で継続して行えた中ではアグレッシブな種類でした 

筋トレが趣味とはいったもののジムには通わず自宅で行うだけですのでそこまで本格的ではありません

ただ、下記3点があれば、自宅で行う筋トレも若干本格的になります

・腹筋ローラー
 ただ腹筋をやるよりも負荷をかけられます
 その上、腕や背中、胸の筋肉にも若干負荷がかかるため、上半身の筋トレにはもってこいです

・重さを自在に変えられる可変式ダンベル
・ベンチ
 この2点があれば、ベンチプレスができます
 単なるダンベルではなく可変式ダンベルですので、重さを買えて気分気ままにベンチプレスを行えるところが最高です 

IMG_6958



外出が出来ず体がなまってしまうと思うので、筋トレ、かなり良いと思います




●Amazon prime

定番中の定番ですね
ジャンルに分けつつ、2020年4月5日時点で視聴可能なおすすめの作品をまとめます

【感動系の映画】
・ワンダー 君は太陽(良い奴しかいない)
・きっと、うまくいく(インド映画の最高峰。笑いあり涙あり)
・アバウト・タイム(人生ついて考えさせられる名作)
・コーヒーが冷めないうちに(唯一の邦画。感動するほど素晴らしい構成)


【ドラマ】
・ウォーキングデッド(シーズン1だけでもかなり面白い)
・ゆるキャン△(かなり良いクオリティの実写。飯テロでしかない)


【アニメ】
・C(全12話。信じられないくらい熱いラストバトル)
・この素晴らしい世界に祝福を!(気楽にさらっと観れて笑える)




●電子書籍

個人的には紙の本やコミックスが好きなのですが、郵送をお願いすると最低でも1日かかってしまうんですよね

その点電子書籍であれば買ってしまえばすぐに読めてしまうということで、これからかなり重宝しそうです

最近のおすすめの漫画は『明日クビになりそう』という作品です
死ぬほど無能な奴が仕事を先送りにしまくって結局どうにもならない様子が描かれています

特にやばいなと思ったのは、
・「他社のタバコ休憩をマクロでまとめてタバコを吸っていない自分はどれだけ早く帰宅できるのか計算する」
・「忘年会の予約を先送りにしたまま当日夜を迎えてしまった」
・「会社のコピー機でAV女優のポスターを印刷していたらプレゼン資料にまぎれこんでしまう」
辺りですね

こんな感じの話が延々と紡がれます
こいつよりはまだましだと信じつつ、盛大に笑える短編集です
まだ1巻しか出ていないため、買うなら今しかありません



●ライブDVD鑑賞

CDを買うのが趣味の時代がありました
CDによっては得点でライブDVDがついており、それを見ながら家で一人でもりあがるということをしました

IMG_7359


the peggiesのライブです
最高


なかなか楽しくストレスも解消できるのですが、一定時間経つと虚しさを感じてしまうため要注意です
やはりライブは誰かと一緒に楽しみたい……



●演劇DVD鑑賞

これは盲点でした
大学時代、演劇サークルに入っており、その時に買っていた小劇団のDVDを引き出しの奥から引っ張り出してきました

・ヨーロッパ企画『サマータイムマシンブルース』
・アガリスクエンターテイメント『ナイゲン』
・劇団あおきりみかん『漂流裁判』

このあたりが特におすすめです
今、小劇団、かなり厳しい状況ですからね……
上記の劇団は通販もやっています。
気になった方がいらっしゃいましたらこの機会に演劇鑑賞をしてみてはいかがでしょうか
ドラマや映画とは違った、「生の体験」を楽しめます



●LINE映像通話飲み会

意外と楽しめました
酒やお菓子は買いこんでいるので、気の知れた友人と気ままに話しながら飲み会出来ます

気楽に映像通話できるような時代でまだ良かったなあと思います
外に出なくても誰かと話せるというのは素晴らしいことです

このほかにも映像通話しながらのスマブラも楽しいのでおすすめです




以上になります
上記以外によさげな暇つぶし方法があったら教えていただきたいです
恋人作れば良いのではという意見は一切受け付けられないのでご了承を


まあだったらまずはブログをもっと更新しろよという話だとは思うんですけどね
結局外出できないから書くネタが見つからないんです


早く終息しろ、コロナウイルス!



urikado at 20:58|PermalinkComments(0)

2019年10月27日

バチェラー・ジャパン シーズン3の衝撃的な結末を目の当たりにして女性陣と同じように唖然としたネタバレあり感想まとめ

皆さんこんにちは。ウリカドです。
本日はAmazon prime 会員独占配信「バチェラー・ジャパン シーズン3」の感想をまとめようと思います。

IMG_1883


私はこれまでの人生で恋愛ドキュメンタリーというものを全編通して観たことがありませんでした。
観たことがあるとすれば「水曜日のダウンタウン」の一企画「MONSTER HOUSE」くらいですかね。
ただ「MONSTER HOUSE」は恋愛ドキュメンタリーというよりかはホラーに近い感覚だったので何とも言えないです。

そんな私が全12話のバチェラー・ジャパンを視聴し始めたのは、会社の同期に「これ観たら女性関係の勉強になるよ!」とオススメされたからでした。
バチェラーの立ち振る舞いや女性が本心ではどう思っているか等、勉強になるところがかなりあるとのことでした。
正直その二つに関してはかなり興味があったので、そんなに言うのなら一度観てやるかという経緯でした。
そんなこんなで全12話を視聴した結果、とんでもない感情に襲われましたので、詳しくまとめます。



目次
●バチェラー・ジャパンとは
●シーズン3のバチェラーと印象に残った女性陣
●視聴後の正直な感想
●実際に勉強になった箇所



●バチェラー・ジャパンとは
財力・知識・外見の良さ・・・・・・全てを兼ね備えた最高の男性である『バチェラー』を、20人の女性達が奪い合う、恋愛ドキュメンタリーです。

元々は海外の企画だそうで、シーズン20をこえているところもあるんだとか。
20回以上もこの企画を実現しているのは凄まじいですよね。
バチェラーのみならず20人の女性を揃える必要があることを考えるとかなり気合いが入っていることがわかります。

しかも、バチェラーと20人の女性達は3ヶ月程度、世間から完全に隔絶された状態になります。

SNSの連絡網などを一切遮断することによって、20人の女性間のみならず、バチェラーとも裏で連絡をとれないようにするという仕組みです。

勿論途中脱落はあり得るのですが、最長で3ヶ月もの期間仕事を休める立場を得ていなければバチェラーのみならず女性陣も立候補すら出来ないという点がこの企画の本気度をみせつけていると思います。

途中途中で挟まれるMCトークには、今田耕司とオリエンタルラジオ藤森、指原莉乃が務めていました。
この3名がMCを務めているからこそ面白さが倍増しているとともに、この3名が居なければバチェラーシーズン3は炎上しまくって頓挫していたと思います・・・・・・(詳しくは後述)。


 

●シーズン3のバチェラーと印象に残った女性陣

下記より一部ネタバレを含む箇所があります。
誰が選出されるかというような企画の根幹に触れる部分はないですが、ご注意ください。 






3代目バチェラーは友永真也という人物になります。
兵庫県神戸生まれの31歳です。
輸入貿易事業の会社を経営する、フランス留学の経験もある青年事業家という輝かしい経歴の持ち主です。
イケメンで体をしっかり鍛えているのはもちろんのこと、関西弁で明るい正確なところが好印象でした。
非の打ち所がない、まさにバチェラーにふさわしい人物です。
しかも友永さん、無茶苦茶豪華な婚約指輪まで持ってきているという本気っぷりです。
こいつ、本気で婚活しにきている!
これは楽しくなるに違いない!
というところからの・・・・・・スタートだった、筈なのに・・・・・・(詳細は後述しまくります)。

対してバチェラーを奪い合う20名の女性陣もかなりクセが強いです。
全員美人なのは当然の如くなのですが、社長秘書や看護師、DJや大学生など、様々な経歴と性格の持ち主が集っていました。
その中でも特に印象的だった5名を下記に上げます。



・田尻夏樹さん(30歳)
広告代理店の経営と、その傍らモデル業もされている女性です。
スレンダーな美人なのですが、なんとこの方、シングルマザーでもあります。
お子さんがいるという点をどのタイミングでバチェラーに打ち明けるか。
ここがかなり楽しみな展開になりました。



・濱崎麻莉亜さん(22歳)
オリエンタルラジオ藤森が最初から推していた女性です。
可愛らしい外見ながら、序盤、あまりバチェラーと絡めません。
ただ、機会を少しでも手に入れたらそこでしっかりアプローチしきっていたところが印象的でした。
婚活を本気でしてくるバチェラーに対して手作りのあるものを渡したのは流石でしたね。
あれにはかなりぐらつくと思います。可愛い。



・野原遥さん(28歳)
広告代理店広報を務める女性です。
序盤から「私が選ばれない筈がない」と豪語するほど、自分に自信がある芯の強い女性です。
その強さを支える過去をもっていたり、実は野菜農家の出身というギャップが彼女の魅力を底上げしていました。
高嶺の花という言葉がこれほど似合う女性、居ないと思います。



・水田あゆみさん(30歳)
元北新地のホステスという経歴をもつ女性です。
いわゆる水商売をされていたということで正直なところ私は最初引いてみていたのですが、MC今田が「気遣いを商売にしていたホステスを妻にした方が絶対に良い!」と話していたのをみて、見方がかわりました。
そして水田さん、随所に小さな気配りを魅せていってバチェラーの気持ちをどんどん掴んでいきます。素晴らしい女性。



・岩間恵さん(25歳)
ぶどう農家を営む女性です。
バチェラーに初めて会うタイミングで、農家作のジャムをバチェラーに食べさせるというテクをみせていました。
岩間さんのおかげで、あらゆる意味で、女性の表と裏をみることが出来ました。ありがとうございます。


詳細は後述・・・・・・


というわけで、下記以降は重大なネタバレを含んでいます。
ご注意ください。





●視聴後の正直な感想
まさに地獄!
誰もこんな結末望んでねえ!


一言でまとめるとこんな感じです。
シーズン3で起こったとんでもない展開を箇条書きでどうぞ。



・最終話まで残ったのは水田あゆみさんと岩間恵さん。
・バチェラーが最後に選んだのは水田あゆみさんだった。
・婚約指輪まで渡して順風満帆にいけば結婚までするはずだった。
・しかし2ヶ月で破局。
・バチェラーの新たな彼女はなんと岩間恵さんだった。
・バチェラーは最終話で脱落させた岩間恵さんのことが忘れられず、水田さんとの交際期間中にも連絡をとって会っていた。
・バチェラーエピローグでは、バチェラーと岩間恵さんが手をつないでスタジオを出て終了……。


あり得ない展開の目白押しですね。


リアルといえばリアルなのですが、こんなリアルは誰も望んでいません。

スタジオはどん引きする女性のため息しか出てきません。
もやもやする気持ちを女性の立場でしっかり言語化する指原と、男性の立場でフォローにまわる今田と藤森が上手く立ち回ってくれたおかげでエピローグを視聴しきることができました。
この3名がMCではなかったらもっとえげつないことになっていたと思います。


しかも友永さんと岩間さん、番組外の行動も評価にあたいしないものでした。
最終話放送前にインスタグラムで神戸の風景を投稿してネタバレをしたり、フランス旅行を二人でいっている様子を視聴者に撮影されてしまったりと、かなりモラルに欠ける様子が見受けられました。


企画を通した婚約を破棄し別の女性と付き合うという最悪の展開になってしまった一番の原因は、3代目バチェラーである友永さんの性格や立ち振る舞いによるものでしょう。

最初に友永さんが理想としている女性を述べた際には「強い女性」としてました。
しかし蓋をあけてみると、友永さんが女性陣に要求するのは「どれだけ自分に尽くしてくれるのか」という点が多かったです。

それほど綺麗ではない水たまりに飛びこませたり、自身の趣味であるゴルフを初心者の女性にも付き合わせたり、ウエディングドレスを着せたままプールに飛びこませたりと、そういったデートが積み重なっていきました。
友永さんにとって女性の強さって何なのかなとかなり疑問に感じてしまいました。


また、「神戸で一緒に住んでくれる女性」という点を条件の一つにしていたはずなのに、東京か山梨で住みたいという岩間恵さんに意向に沿います。
神戸に住みたいというのは会社が神戸にあって仕事の関係上離れられないからだと思っていたのですが、特段そういう訳ではなかったようなのです。
ただ単純に、実家が神戸にあるから。
ただそれだけの理由です。
だから、友永さんが好きで好きでたまらない岩間恵さんが「東京で住みたい」と言い出したらそこに簡単についていくという流れです。
ぶれぶれ過ぎる。


エピソード9では友永さんの家族に女性達が挨拶に行くという展開がありました。
友永さんは家族に、「どの女性が一番良いと思ったか」を聞きます。
それに対し家族全員が「水田さん」と答えると、友永さんは怒りをあらわにしながら「俺は家族のために結婚するわけじゃない」と言い、あくまでも岩間さんが好きというところを貫き通そうとします。
いやいや自分で聞いといてその反応は違うだろうと全視聴者が思ったに違いありません。


1代目と2代目のバチェラーは内面までもバチェラーたる人物だったらしいのですが、友永
さんに関しては経歴こそ素晴らしいですが、エピソードを重ねる毎に尊敬できなくなくなっていくという残念な展開でした。


●実際に勉強になった箇所
外見や経歴をどれだけ固めても、内面をしっかり整えないと尊敬すべき人物にはなり得ないということがわかりました。
外見や経歴で女性を引きつけたとしても、恐らく後に続きません。
まあ私の場合はひとまず女性を引きつけなければならないのですが、立ち振る舞いや行動取り繕う方法を勉強するのではなく、相手の立場に立ちながら支えることができる・・・・・・そんな人間になりたいなと強く思えました。

また、当たり前ですが、どんな女性と付き合うかどうかによってその後の人生の色が変わることを改めて学びました。
十人十色といえばまさしくその通りで、女性とひとくくりにしても、全員違う人間です。
その違いをふまえながら、どんな人と付き合うと自分にとって良いのか。
そしてその女性に良い人生を歩んでもらうために自分はどうなれば良いのか。
様々考えるきっかけになりました。


……友永さんに合っていた女性は水田さんだったと思います。
中身がスカスカで利己的な男性には、献身的なサポートを職業にし、その頂点を極めたであろう水田さんのような女性が傍にいるべきです。


ただ、今の友永さんと一緒にいると、経済面は充実すると思いますがそれ以外の面が充実するとは到底思えません。
エピソード9でご家族がおっしゃっていましたところによると、友永さん、31歳になって服を脱ぎちらかして放置するらしいですからね。
本当に怖い。
同じような行動をしないように気をつけます。



一方で女性の怖さも勉強できました。
岩間さん、口には出していませんが、心の底では「一番でありたい」と思っている筈です。
バチェラーの企画では選ばれなかったけれど、その後友永さんが連絡をとった際に間違いなくしてやったりと思ったことでしょう。
そうでないと水田さんと交際中のバチェラーに二人で会うなんて展開になる筈がないですからね。

現在SNSは大荒れになっております。
友永さんの評価は過去最低になっている状態です。


友永さんと岩間さん、普通に別れるんじゃないですかね。
岩間さんが友永さんのことを見限る気がします。

それならそれで水田さんを傷つけた責任をとってほしいと心の底から思います。




以上、感想をまとめました。
思いの外長くなった上に愚痴っぽい文が多くなってしまいました。
リアルタイムで観ると他の方の感想も同時にみれるので無茶苦茶楽しいです。
シーズン1とシーズン2を観るかどうかは微妙ですが、いつか放送されるであろうシーズン4はリアルタイムで観ようと思います!


urikado at 14:45|PermalinkComments(0)

2019年09月01日

千鳥『相席食堂』 神回ばかりのアマゾンプライム収録分感想まとめ

皆さんこんにちは。ウリカドです。

皆さんは『相席食堂』というバラエティ番組をご存じでしょうか。

IMG_0260


お笑い芸人の千鳥の冠番組です。
私、あまりバラエティ番組を見ない性質なのですが、この番組はドハマリし、今では毎週録画しております。
そんな『相席食堂』が現在アマゾンプライムにて一部無料配信されているので、オススメ回とオススメの見方をご紹介します。

目次
●『相席食堂』の魅力
●各回のネタバレなし感想とオススメ度合い
●オススメの見方



●『相席食堂』の魅力

ある日突然、有名人が田舎の食堂に現れ、地元の人に相席をお願いします。そんな行き当たりばったりのロケを、千鳥がロケの映像を「ちょっと待てぃ!」ボタンで時折止めながらツッコミをいれていきます。
これが『相席食堂』の基本コンセプトになります。
ロケに出ている有名人の相席の様子を、千鳥はスタジオで相席してツッコミを入れるという流れです。
千鳥はロケに出れば他を圧倒するほどの笑いをかっさらうことが出来る芸人です。
それゆえ、ロケ自体が面白かったら御の字ですし、ロケがつまらなくとも千鳥がツッコミをいれてくれるので結局面白くなるという、非常に上手いシステムが構築されています。これ、考えた人、本当に凄いと思います。
そのせいか研ナオコや長州力、渡部陽一といった、普段単独ロケなどほとんどやらないような異常なキャスティングが見受けられてとても見応えのある映像を毎週見ることが出来ます。
また、ロケが下手な場合は何が駄目なのかを千鳥の2人が検証・解説をしてくれます。
ロケが異様に上手い2人が何に気をつけてロケをしているのかという視点に触れることが出来るのも見所になっています。


●各回のネタバレなし感想とオススメ度合い
アマゾンプライムで見ることが出来るのは2018年4月から始まった初回から21回までと、パイロット版までです。SPとパイロット版以外は各回21分と、非常にみやすいです。
ここからは各回のネタバレなし感想と、星3つ満点でいくつなのかという表記でオススメ度合いをお伝えします。


・エピソード1・2 かたせ梨乃&千原せいじ ☆★★
エピソード10までは、2回分の放送の中に2つのロケを交互にみせるという番組構成でした。色々手探り状態だったのだと思います。この回ではかたせ梨乃の奮闘具合と、千原せいじのぶっ飛び具合が見所です。千鳥のツッコミも激しく飛び交います。
ただこの回は印象が薄いです。唯一千原せいじのみ他の回でもロケをしているのですが、この回の千原せいじをみるよりかは他の回を見た方が楽しめるかなあと思います。


・エピソード3・4 具志堅用高&コロコロチキチキペッパーズ ナダル ☆☆★
天然とド畜生という組み合わせでした。特にナダルのぶっ飛び具合がかなり面白いです。普通に失礼な発現をしまくるので、そのたびに千鳥が画面を止めて「おいおい待て待て」とツッコミを放ちまくります。具志堅用高パートをあまり楽しめなかったので星二つにしました。
基本的にこの番組はロケに出る有名人がぶっ飛んでいる方が面白くなるのも見所です。



・エピソード5・6 武井荘&横澤夏子 ☆☆☆

武井荘と横澤夏子、二人のキャラが最大限に活かされていた回でした。横澤夏子の絶妙な距離感のある立ち振る舞いも見所ではありましたが、やはり武井荘が群を抜いているでしょう。ランニングをしている人に相席をしてランニングをしたり、食事前にランニングをしたりと武井荘という人間の生き方を垣間見ることができます。



・エピソード7・8 尼神インター 渚&長州力 ☆☆☆

超絶ぶっ飛び回です。文字通り飛びます。2人とも面白いです。特に長州力パートでは、千鳥が立ち上がって腹を抱えて笑うほどの名言を繰り出します。一見の価値ありです。



・エピソード9・10 間寛平&鈴木奈々 ☆☆★
シンプルに良いロケが展開されていました。どちらか一方がロケ下手だったりぶっ飛んでいたりということがなく、普通に良いロケを堪能できる回です。そういう回では千鳥がしっかり有名人の手腕を褒めるのもポイントの一つ。



・エピソード11 菊池桃子&千原せいじ ☆☆★
まさかのパイロット版(44分)がエピソード11として収録されています。どうなってんのアマゾンプライム(笑)
副題の「ついていったらチョメチョメじゃった」に合わせて、有名人が行動する度にそのテロップが出るシステムになっています。
面白いは面白いのですが、ただいかんせん諸事情で千原せいじの撮れ高が発揮されるのが後半からですので、そこまでの菊池桃子の奮闘を楽しめるかどうかが重要です。その諸事情が無茶苦茶面白いのでオススメではあります。



・エピソード12 西川きよし&DJ KOO 千鳥の故郷が丸裸SP ☆☆☆

44分という拡大スペシャルで、西川きよしがノブの故郷を、DJ KOOが大悟の故郷を訪れます。特に西川きよしのロケでは千鳥の2人が腹を抱えて笑える展開と、片方が謝罪しまくる展開が巻き起こります。

・エピソード13 ナジャ・グランディーバ ☆☆★
大オネェことナジャが暴走します。面白いことは面白いのですがやり過ぎな部分もあったため星三つ寄りの星二つ。



・エピソード14 ケンドーコバヤシ ☆☆☆
流石のケンコバ、安定感が違います。最高のロケを展開してくれていました。ケンコバのキャラもしっかり出ているので、全映像楽しめました。



・エピソード15 渡部陽一 ☆☆☆
ゆっくり喋る戦場カメラマンの単独ロケです。
これで面白くない訳がない。
こちらの予想を超える動きを常に展開してくれます。面白い。



・エピソード16 レイザーラモンRG ☆☆☆
アマゾンプライムで観ル事が出来る相席食堂の中で一番ロケが下手と揶揄される回です。普段は手を抜かないRGが何故かこの回だけ手を抜いていることを千鳥が指摘しまくります。それによって逆に面白いという事象が成立しています。
番組史上最低と千鳥に言わしめたエンディングは必見です。



・エピソード17 ゆりやん ☆☆★
もうこれ相席してねえ! というゆりやん回です。ゆりやんに単独ロケをさせてはいけないということを実感できる回になります。面白いのですが、千鳥でさえゆりやんの暴走を抑えきれていない感じ。
・エピソード18 研ナオコ ☆☆☆
千鳥が同伴してロケをおこなうと思っていたら単独ロケということを明かされ、若干キレ気味からのスタートです。
研ナオコさんと千鳥が普段から友好関係をもっているからこその面白さもあります。見所満載です。



・エピソード19 くっきー ☆☆★
暴走列車のイメージがあるくっきーですが、意外と綺麗にまとまっているロケだった印象です。
普通に良いロケですが暴走加減があまり見受けれなかったので星二つ。



・エピソード20 志茂田景樹&? ☆☆☆
芥川賞作家の志茂田景樹の単独ロケ・・・・・・のはずが、前代未聞の事態が巻きおこります。
その結果、最高の『相席食堂』の回になりました。ロケが良いという話ではなく、『相席食堂』というコンセプトからしてこれ以上無いほど様々な要素がマッチングした回です。



・エピソード21 アグネス・チャン ☆☆☆
ゆるーく展開されるロケに、否定派のノブと賛成派の大悟という立場に割れながら進む回です。基本的に他の回ではノブと大悟は同じ意見ですが、この回は如実に意見がわかれていて面白いです。



・エピソード22 笑い飯・西田 ☆★★
単純なる人見知りでしかない笑い飯西田のロケです。加えて諸事情で同じ食事ばかり食べるので、画面に変化があまりありません。アマゾンプライムの収録されている最後の回ですが、撮れ高はあまりありませんでした。




●オススメの見方
これまででオススメ度合いはまとめさせていただきましたが、オススメ度合いが高い順に観るという見方はオススメしません。
相席食堂は回を重ねる毎にセットが変化していきます。前回のロケを受けていじれそうな部分があればそれをセットにしていじっていくというスタイルです。
加えて千鳥が容赦なく他の回の笑えるポイントをツッコミとして再利用するので、前回までの相席食堂をみていないと笑えないポイントが多いです。

それゆえ、まずはパイロット版のエピソード11を観た後、エピソード1から順に視聴するという流れをオススメします。


現在、朝日テレビ放送にて毎週火曜日23時22分より放送中です。
アマゾンプライムで過去の放送回を可能な限り視聴後、是非この面白さを生で体験してみてください!




もしよければこちらもどうぞ。


urikado at 11:36|PermalinkComments(0)

2019年07月07日

Amazon prime 会員特典で視聴可能な新海誠監督作品を視聴したネタバレ無し感想

前回の記事 ガンダムSEED一気観感想

皆さんこんにちは。ウリカドです。


最近アニメばかりみている気がします。
楽しけりゃそれで良いと思う次第です。

というわけで今回は、Amazon prime 会員特典で視聴可能な新海誠監督作品を全て観ました。


IMG_1886


2019年7月7日段階で視聴可能な、全4作品の感想をまとめようと思います。

とは言いつつも追加で観たのは「雲のむこう、約束の場所」と「星を追う子ども」のみです。

他作品は既に視聴済みだったため、当時みた感想を改めて簡単にまとめようと思います。

折角なのでランキング形式にします。

これから視聴する方も多いと思うのでネタバレ無しの感想です。ご安心を。

ちなみに「ほしのこえ」「君の名は。」は残念ながら特典で観れません!!!!

観たかった!!!!





第4位 星を追う子ども(2011)
IMG_1881


明るい女の子が学校の先生と一緒にファンタジー世界で冒険する物語。
新海誠監督がジブリ作品に似たような作品を作った結果、新海誠監督の作品が無茶苦茶薄まっていました。新海誠監督、自分の作品性に悩んでいたんかなあ……。
「君の名は。」も新海誠監督の作品性を捨てたといわれることがありますが、本作はそれよりももっと顕著です。
主人公の女の子、女の子を助けようとするファンタジー世界の男の子、暗躍する大人……すさまじいジブリ感です。
現代世界とファンタジー世界がまじりあうのは新海誠作品っぽくはありますが、基本的にファンタジー世界を中心に物語が進むため、ジブリ作品と言われてもわからないくらいでした。
約2時間という視聴時間もかなり微妙でした。

ただ、この作品があったからこそ、「君の名は。」にてちょうど良い塩梅で新海誠監督の作品性を押し出せたんだなあと思います。そういう意味では観る価値のある作品です。

また、主人公に懐いている猫のミミは常時可愛かったです。そこは見ものです。



第3位 雲のむこう、約束の場所(2004)
IMG_1882


約束をした女の子と世界、どちらを助けるべきなのか。
それに対して真正面から挑む主人公の決意が印象的な作品です。

序盤に動きがないためかなりきついですが、一気に年数経った後はかなりテンポが良く、飽きずに見ることが出来ます。
ファンタジーな世界観を現代世界に上手くマッチさせています。
ラストシーンは本当に感動しました。
ただ、公開時期が2004年ということもあり、新海誠監督が描いているイメージに美術的な技術が追いついていない感が凄いです。そこも含めて4位です。
演出で上手く魅せてはおりますが、やはりそこは「言の葉の庭」や「君の名は。」には劣ってしまうところかなあと思います。
リメイク、切に願ってます。


第2位 言の葉の庭(2013)
IMG_1884


新宿御苑で密会する学生と大人な女性の物語。
……まとめ方これで良いのかわからないですが、うん、まあこんな感じです。

「君の名は。」の前作ですね。
2013年公開作品ということで、背景の美しさが素晴らしいです。
雨の中の新宿御苑が魅力的です。
夢を追う主人公と、不思議な魅力を持つお姉さんの交流をじっくり描いています。
上映時間は46分ということでさらっと観れるのも魅力です。
新海誠節を短い時間で堪能しきった上で幸せな気分になりたい方にオススメです。

お姉さんの声を花澤香菜が吹き込んでいるのもオススメポイント。


第1位 秒速5センチメートル(2007)
IMG_1885


圧 倒 的 問 題 作!

新海誠節と新海誠監督の性癖が全力で押し出された作品です!

何故この結末を誰も止めなかったんだと言わんばかりのえげつなさです。
「好き勝手に描いていいよ」とプロデューサーに言われたんでしょうね。その結果新海誠監督の作品性に歯止めをかけることなく、全力で切ない作品になりました。
新海誠監督の作品性を余すところなく感じることが出来るので、第1位にしました。

作品の方向性としては新海誠監督デビュー作「ほしのこえ」に近いです。「ほしのこえ」、切ない終わり方です。
ただ「秒速5センチメートル」はもっと切ねえ。
ただただ切ねえ。

「君の名は。」や「言の葉の庭」を視聴した後にこの作品を視聴すると絶望すること間違いなしです。それほどに切ない作品です。

翌日に楽しい予定を控えている時に視聴をオススメします。
翌日仕事が控えている時にこの作品を観たら、やる気なくすこと間違いなしです。

ほんと、この作品、どの層向けに作ったんだろう……どういう精神状態ならこんな結末を描けるのかが不思議で仕方がないです。

二度と観かえしたくないですが、どのシーンも印象に残るすさまじい力を持った作品です。是非一度ご視聴を。




以上になります。

ちなみに「君の名は。」をランキングに入れるとしたら、第2位と第1位の間ですかね。
「君の名は。」も確かに魅力的な作品ですが、「秒速5センチメートル」がですね……凄まじいんですよ……。
新海誠監督デビュー作「ほしのこえ」は第3位と第2位の間ですね。こちらも良い感じに切ないのでおススメです。


新海誠監督の今年公開最新作、「天気の子」も楽しみですね。
噂では「君の名は。」で押さえた新海誠監督の作品性を押し出しているらしいです。
是非ですね、「秒速5センチメートル」のような衝撃をうまくブレンドしてくれていると嬉しいなと思う今日この頃です。


urikado at 11:10|PermalinkComments(0)