働き方改革

2019年07月30日

働き方改革まとめ 〜女性の働き方改革〜

前回の記事 働き方改革で心の病は防げない




女性の働き方改革に焦点をあてた記事になっております。
性別で分けてまとめている記事はなかなかお目にかかれないのでかなり興味を持ちました。


仕事の効率化のために実際に行っている工夫は、「人間関係を円滑にする」が最も多かったとのことです。
私も女性の方が多い職場で働いているのですが、円滑な人間関係を構築出来るようにかなり気を遣っています。旅行先のお土産を頻繁に用意するなんてことも効果的ですね。
人間関係が円滑になってさえいれば、自然と助け合うことができます。その結果業務効率化に繋がるというのはなかなか興味深い観点でした。

また、働き方改革によって出来た時間を何に使っているのかという質問には、「家事」と「趣味」が多いというのも興味深かったです。
時間に余裕が出来る=気持ちに余裕ができる ということではないので、「習い事」や「投資運用」なんていうところには気を配るのは難しいですね。
家事や趣味に時間をあてられるだけでも良いほうだと思いました。


urikado at 23:06|PermalinkComments(0)

2019年07月24日

働き方改革まとめ 〜働き方改革では心の病は防げない〜

前回の記事 規則に応じた自動作成サービス



働き方改革をしたところで心理的安全性は高まらないということが調査によって判明したということがまとめられております。

心理的安全性とは、弱みの吐露など一般的にはリスクと思われるような言動をしても、「このチームなら大丈夫だ」と信じられ、ありのままの自分をさらけ出せる安心安全なチームの環境や雰囲気のことです。

単に労働時間を削っても、心理的負荷は改善されません。
ここがかなり肝だなと思います。
まあ実際にはサビ残が横行して労働時間削れてないことが多いですけどね!
「働き方改革は良いですけどサビ残したくないです。どうすれば良いですか」とすんなり相談できる会社が、心理的安全性の高い会社といえるでしょう。
私が働いている会社もそうなってくれるよう、下から働きかけなければと思います。


urikado at 17:57|PermalinkComments(0)

2019年07月16日

働き方改革まとめ 〜改革内容に応じた規則や規定の自動作成〜



 >KiteRaは、働き方改革に対応した就業規則や社内規程をWeb上でかんたんに作成&運用できるクラウドサービスです。
>Web上の質問に答えるだけで就業規則や様々な社内規程を自動作成し、クラウド上ですぐに社員に公開できます。
>また、法改正に伴う改訂への対応も丁寧にナビゲーションします。


こういうの欲しかったんですよって感じですね!

私が働いている会社、働き方改革の内容を告知するために会議の時間削ったり全社会議で発信の時間作ったりするのが横行してるんですよ。

そんな告知の時間要らないんで仕事の時間確保させてください、あとで読んでおきますのでって何度思ったかわかったもんじゃないです。

働き方改革によって生じる時間の無駄を全カット出来るのがこのサービスです。

こういったサービスをうちの会社も取り入れてほしいなあと切実に思います。



urikado at 23:07|PermalinkComments(0)

2019年07月10日

働き方改革まとめ 〜300人に聞いた! デメリット!〜

前回の記事 医師の働き方改革


実際に行われている働き方改革で一番大きなものは有給休暇の奨励とのことでした。
これはどうあがいても記録に残ってしまいますからね。
やらざるを得ないというところが大きいんだと思います。

ただ、諸々の働き方改革により、デメリットを感じているのは58.2%と、過半数以上となっています。
働ける時間を削減するにもかかわらず仕事量を減らさない上に、効率良く働ける環境を用意しないからに相違ありません。
持ち帰り仕事が増える上に残業による収入も減るとなったら何も良いことがありません。

仕事量減らせないのは仕方ないにしろ、効率よく働ける環境くらいは新しく用意して欲しいもんです。


urikado at 16:27|PermalinkComments(0)

2019年07月07日

働き方改革まとめ 〜医師の働き方改革〜

前回の記事 中小企業へのしわ寄せ防止




厚生労働省は7月5日、「医師の働き方改革の推進に関する検討会」を設置し、今年3月に報告書をまとめた「医師の働き方改革に関する検討会」で積み残しとなっていた事項についての検討を開始したとのことです。

時間外労働の上限規制の例外、評価機能の在り方が論点とのことでした。

特に評価機能の方は現在都道府県ごとに任せる形になっており、本当に都道府県ごとに行われるかどうかは丸投げ状態とのことでした。

医療業界では働き方改革以外にも地域医療構想、医師偏在対策を行わなければならず、この『三位一体改革』は相互依存している状態です。
どの業界も大変だとは思いますが、医療業界は特に大変そうです。


urikado at 17:48|PermalinkComments(0)