週刊少年ジャンプ45号 鬼滅の刃の次男が強すぎて長男が嫉妬しても仕方がない間にアクタージュのヒーロー登場に盛り上がった感想まとめ #wj45週刊少年ジャンプ46号 ハイキュー!!が衝撃展開過ぎた感想まとめ #wj46

2019年10月09日

漫画紹介 第7回『恋するワンピース』

関連記事 僕の心のヤバイやつ

皆さんこんにちは。ウリカドです。
今回は誰もが知る有名漫画『ONE PIECE』のスピンオフ作品である『恋するワンピース』を紹介します。

FullSizeRender

目次
●公式スピンオフなのに『ONE PIECE』のキャラが一人も出ない!?
●神をも恐れぬぶっ飛び具合




●公式スピンオフなのに『ONE PIECE』のキャラが一人も出ない!?
『恋するワンピース』はジャンプ+というネット上で無料連載されている作品になります。
一応公式スピンオフ作品なのですが、『ONE PIECE』のキャラは誰一人登場しません。

主人公は「海賊王」と書いて「ルフィ」と読ませる名前の高校1年生です。
ヒロインは「菜美」と書いて「ナミ」と読ませる名前の高校1年生です。

この作品、実は一応学園ラブコメになります。
一応とつけたのは、単なる学園ラブコメではないからです。
上記2人のみならば甘いラブコメが期待できるのですが、第1話で登場するもう1人のキャラクターにより作品の前提が崩壊します。

もう1人のキャラクターは「嘘風」と書いて「ウソップ」と読ませる高校1年生です。
このキャラクターが常識など軽く飛び越えるほどの行動を繰り返します。

IMG_1060

1巻の背表紙で熱く語る男が嘘風です。
外見も口調もウソップ要素がまるで皆無です。
異常なほどの『ONE PIECE』愛をもっている嘘風は、火炎星の威力を再現するために火炎放射器を躊躇なく放ちます。
その日が校舎に燃え移った際に、嘘風は「バスターコールですかな」と一言発言します。
上記2行の内容が第1話の中で平然と行われます。

『ONE PIECE』の公式スピンオフ作品にも関わらずやりたい放題やっております。
これが、この作品の最大の魅力です。


●神をも恐れぬぶっ飛び具合
嘘風の他にも『ONE PIECE』を前提とした様々なキャラが登場します。

女性かつ『ONE PIECE』をあまり知らないサンジ。
リアルトナカイであるチョッパー。
人体模型にプログラムが組み込まれたブルック。
菜美の恋敵という立ち位置のメリー号。

あくまでも一部ではありますが列挙させていただきました。
特に酷いのが2巻に出てくるキャラクターでしょう。
菜美の父親なのですが、3巻の裏表紙で作品紹介をしているのでこちらの画像を貼らせていただきます。


IMG_1062


一目で異常な絵面ということがわかります(笑)
『ONE PIECE』が好きな人でもすぐに気づけないような小ネタもふんだんに盛り込まれており、『ONE PIECE』とはあり得ないくらいかけ離れた作品であるにもかかわらず、ファンが誰しも納得して楽しんでしまう作品です。

『ONE PIECE』を知っている人も知らない人にもオススメです。
既刊はわずか3巻です。
この機会に是非読んでみてください!


urikado at 23:53│Comments(0)漫画 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
週刊少年ジャンプ45号 鬼滅の刃の次男が強すぎて長男が嫉妬しても仕方がない間にアクタージュのヒーロー登場に盛り上がった感想まとめ #wj45週刊少年ジャンプ46号 ハイキュー!!が衝撃展開過ぎた感想まとめ #wj46