台湾旅行記 ② 2日目前編 〜台北101の魅力に迫る〜台湾旅行記 ④ 3日目 〜独特な参拝の後、渋谷を歩き、モンスターを喰らった最終日〜

2019年05月08日

台湾旅行記 ③ 2日目後編 〜千と千尋の神隠しのモデル『九份』の絶景を楽しんだ話〜

皆さんこんにちは。ウリカドです。

台湾旅行2日目午後の様子をお伝えします。


●千と千尋の神隠しの舞台! 九份の魅力とその詳細!

2日目午後はほぼ全て九份に費やしました。
それだけのコンテンツ量があったのは間違いないのですが、他の観光地と違い距離が離れていた事も要因の一つです。

IMG_0741

電車を1時間程度乗り継いだ後バスで40分程度移動する必要がありました。
台北の観光地って電車乗り継ぎだけで基本的に完結するのですが、九份のみかなり遠いので要注意です。

公共交通機関に揺らされながら九份にたどり着きました。

IMG_0755


何故か入り口付近にある臭豆腐。
お前、いい加減にしろ。


IMG_0758



さつまいものシュークリームをです。
通常の1.5倍くらいの大きさの中にこれでもかとクリームが入っています。
集中して食べないとクリームが出てしまうので、食べ歩きではなくその場で立って食べました。美味しい上にボリューミーです。


IMG_0756
IMG_0762
IMG_0887


九份は様々なお店が建ち並びます。
その中で何故か強烈に惹かれたのがオカリナ専門店でした。
一芸が欲しいなあと以前から思っていたこともあり、ひとまず購入してみました。

FullSizeRender

ひとまず『いつも何度でも』を吹けるようになりたい。

IMG_0764



九份は狭い道路が続きます。
交差点ではこのように渋滞が見受けられるので、こうなった場合は無理に突っ切るのではなく別の路地に入った方が良いです。


IMG_0766
IMG_0770
IMG_0773

九份はどこから眺めても景色が素晴らしいです。




IMG_0779


そうしてたどり着いたのが、『阿妹茶酒館』です。こちらが『千と千尋の神隠し』の舞台といわれている、台湾茶を楽しめるお店です。
台北の観光冊子でよく見る写真はこのお店の向かいの『海悦楼茶坊』の店内から撮影されたものになります。
この写真も撮れればと思ってはいたのですが、どちらかというと『千と千尋の神隠し』の舞台の中がどうなっているのか体験したかったので、夕方くらいから『阿妹茶酒館』に入りました。
IMG_0782

この時間帯は基本的にどの観光客も『阿妹茶酒館』を撮影したいと思うため、穴場になっております。10分並んだ程度で入ることが出来ました。

IMG_0811



なんとなんと、テラス席でした!


IMG_0806
IMG_0808

IMG_0850


これはかなり嬉しかったです。
おかげで無茶苦茶綺麗な景色を眺めながらお茶を楽しめました!

IMG_0794
IMG_0796
IMG_0801


こちらのお店では日本語で台湾茶の味わい方を紹介してくれます。自分たちでお茶を煎れることも可能です。
また、店員さんにお願いすれば写真撮影もしてくれます。なんというサービス精神、素晴らしい。

IMG_0875




ちなみにこちらは『海悦楼茶坊』付近から撮影した『阿妹茶酒館』の様子。これでもかなり綺麗です。


●台湾最後の夕食『火鍋』

こうして九份を楽しんだ私たちは、最後にホテル近くで火鍋を堪能しました。

IMG_0904
IMG_0905


日をまたいでも運営しているお店もあります。

かなり、辛かった、です。

辛いのが基本的に得意なので美味しかったのですが、野菜と白湯スープがなければ食べ進るの難しかった気がします。


以上です!
一日で多くの観光地を巡れて大満足でした!

悲しいですが最終日、三日目に続きます!


urikado at 19:00│Comments(0)旅行記 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
台湾旅行記 ② 2日目前編 〜台北101の魅力に迫る〜台湾旅行記 ④ 3日目 〜独特な参拝の後、渋谷を歩き、モンスターを喰らった最終日〜