2019年05月06日

台湾旅行記 ① 1日目 〜文化の違いを楽しみながら臭豆腐に殺意を抱いた話〜

皆さんこんにちは。ウリカドです。

今回から4回に渡って、台湾旅行記をまとめていきます。

2019年5月2日~4日に私を含む男三人で旅行しました。JALのサービスを受けたのですが、大型連休ということで飛行機代と宿泊代がJALのサービスの中でも最高額という状況でした。
しかし、台湾は楽しいですね! 特に今回中心にまわった台北地区は最高で、大金を払う価値のある旅行でした!

IMG_0441
IMG_0444


●台湾名物『牛骨ラーメン』

ホテルに到着し荷物をおいた後、ホテル近くのラーメン屋を徒歩で探しに行きました。元々目星をつけていたラーメン屋が意外と遠く、腹ごしらえもしないまま交通機関にチャレンジするのは難しいという判断です。

松江南京駅付近のガーラホテルから十分程度歩き、『洪師父』というラーメン屋を見つけました。

IMG_0478
IMG_0480


世界で賞をとったことがあるラーメンを食べられるお店です。

こちらで私は、トマトをベースにした台湾名物牛骨ラーメンを選びました。

IMG_0473


牛骨のクセのある匂いと味がトマトによってマイルドになっています。非常に食べやすい一品に仕上がっていました。

ちなみに麺の太さも選べます。太麺を選んだところかなり太く、食べ応え満載でした。

一品280元(1元≒3.5~7円)です。まあまあの値段かなというところ。


●歩いている間に感じた台湾の特徴

とにもかくにもバイクが多いです。

IMG_0483


車よりバイクが多いイメージです。その影響もあってか、車もバイクもかなり荒い運転でした。正直私の地元愛知よりもえぐい突っ込み方をしている気がしました・・・・・・。右車線という問題もあるので、台湾での移動でレンタカーは考えない方が良いと思います。

また、コンビニがいたるところにあります。
セブンイレブン・ファミマが主なコンビニ群です。JALの方曰く、世界で二番目にコンビニが多い国らしいです。

IMG_0490
IMG_0502


セブンイレブンで売っていたこちらの台湾のお菓子が美味しかったです。キャベツ太郎のような食感でした。『クワイクワイ』という発音のお菓子らしいです。
台湾のコンビニでは日本と違いビニール袋がもらえ無いのでご注意を。


●台湾旅行に欠かせないアイテム『ECCカード』
腹ごしらえも終わりさあ出発というところで取り出したのがこちらのECCカードでした。

FullSizeRender

 
台湾での移動は電車・バス・タクシーが主軸になり、その全てで使えるのがこのECCカードです。
日本でいうSUICAと同じような立ち位置です。
切符を買うより若干安く電車に乗れる上にコンビニでも使えるため、ひとまずECCカードに入れて使っていくという流れが良いかと思います。

JALのプランではECCカードを作ってくれるサービスもあります。移動がかなり楽になります、オススメです。


●夜市を遊び尽くす!
IMG_0531



士林市場にたどり着きました。
台湾名物『夜市』の一つです。
夜市は午後5時から始まります。食品市場もあれば射的や釣りといったゲームもあり、子どもから大人まで楽しめる場所です。

IMG_0573

IMG_0541

特に士林市場は屋根があるため、雨の日でも気にせずに遊ぶ事が出来ます。
この日が雨だったこともあり、士林市場を遊び尽くしました。


近場には台湾名物タピオカミルクジュースもあります。

IMG_0537
IMG_0533

『清心福全』という台湾で最も店舗数があるタピオカミルクジュース専門店です。甘さや氷の量、タピオカの大きさまで選ぶ事が出来ます。

タピオカミルクジュースの美味しさを堪能したあと、夜市にて『麻雀ビンゴ』にチャレンジしました。

IMG_0542

36個の麻雀牌から15個選び、6×6のビンゴに当てはめていくという遊びです。
意外とこれが当たりません。
特定の牌を当てるともう1牌引けたり、リーチがあれば更に複数牌引けたりと、細かいお助けルールもあるみたいですがなかなか難しい……。
結果1列もビンゴになりませんでしたが、かなり楽しかったです。


●最悪の災厄『臭豆腐』
夜市、総じて最高だったのですが、1点だけ欠点がありました。
台湾名物『臭豆腐』が所々で売られている点です。

IMG_0562


臭豆腐とは嫌悪感あふれる匂いを問答無用で発する全人類の敵です。
これを所々で強制的にかがなければならなくなり、その度に「ふざけんな臭豆腐!」と三人で叫んでいました。
まあでも折角台湾に来たんだしチャレンジしてみようということで、夜市のフードコートで一つ買いました。
大変申し訳ないのですが臭豆腐そのものを食べるのはきつかったので、揚げた臭豆腐にしました。


IMG_0561
FullSizeRender
FullSizeRender


何故五個も入っているんだこれ!

しかも野菜が少ない!

臭豆腐の臭さをカバーできない!


4個までならなんとか食べれると思っていたんです。そんなところで5個入っていました。これが美味しい豆腐ならありがたいサービスなのですが、残念ながらこれは臭豆腐・・・・・・。
それでも食べるしかないと思い、まずは一口いきました。



想像以上にきつい。


かめばかむほどにおいが口の中に充満していきます。豆腐を食べているというよりかは、臭い匂いを食べているという感覚でした。なんでこんなもん食べているんだ私は・・・・・・。何度もそう思いながらも買った以上は食べるしかないというわけで死ぬ気で口に運びました。

一つ目は「ただただ臭い」。

二つ目は「意外と慣れればたいしたことないのでは?」。

三つ目は「やっぱ無理だこれ人間の食べるものじゃない」

四つ目は「絶望」。

五つ目「・・・・・・・・・・・・」。


FullSizeRender



30分以上かけて、なんとか完食しました。二度と食べないからな、こん畜生!

(悔しいことに翌日以降、お腹の調子が格段に良くなりました。認めたくないですが臭豆腐のおかげです。ありがとう臭豆腐。二度と食べないけど)


臭豆腐を乗り越えた私に怖いものは何もない!
二日目に続きます!


urikado at 16:43|PermalinkComments(0)旅行記 

2019年05月05日

1人でも行ける居酒屋紹介  『越前若狭 酒蔵』

皆さんこんにちは。ウリカドです。 
九州旅行記を連投していた一方で他にも旅行をしていました。旅行記連続もどうかなあと思うので、一旦別の話題を挟もうと思います。 

実は私、一人でも行ける居酒屋が大好きです。ゆっくり飲みつつ、意外な繋がりが出来たりするところが良いなあと思っています。 
今回は大阪付近で、今しかオススメできない居酒屋を紹介いたします。 

●2019年5月6日に閉店してしまう、日本酒を扱ったお店! 

『越前若狭 酒蔵』というお店です。 

なんとこのお店、後二日で閉店してしまいます!

IMG_9987


その理由としては、『泉の広場』という大阪の待ち合わせスポットの閉鎖が関わっています。 

FullSizeRender
IMG_9994


『泉の広場』は長い間大阪在住の人々の待ち合わせスポットとして人気を博していました。しかし5月6日に閉鎖という形になり、それに併せて周辺のお店の区画整理が発生するそうなんです。
そこにあわせて契約をしたのが『越前若狭 酒蔵』になります。それゆえ、『泉の広場』閉鎖と同時に『越前若狭 酒蔵』も閉店してしまいます。 


しかし、このお店、本当に良いお店なんです。後二日ですが是非ご賞味いただきたい! 

●扱っているのは福井県の日本酒のみ! 

日本酒を好きな方でも福井県の日本酒を攻めている方はそうそう居ないと思います。かくいう私がそうでした。 
そんな知られざる福井県の日本酒を安価で堪能できるのが『越前若狭 酒蔵』になります。 

IMG_9986
IMG_0010


一杯分の日本酒を400円から味わうことが可能です。
希少で高価な日本酒を容易に味わうことが出来る反面、他のお客さんが一本飲み干してしまうと在庫がなくなってしまうというシステムになっています。
『越前若狭 酒蔵』同様、一期一会に近い日本酒になるんです。 

日本酒に合う食事もしっかり用意されております。特に美味しかったのは日ごとにかわるおばんざいです。一日三種類の内から一種類選べる形式で、どれも日本酒に合って美味しかったです。 

FullSizeRender


また、特にオススメが、『越前若狭 酒蔵』オリジナルのアイスに日本酒をかけるという贅沢な一品です。日本酒の味わい深さとアイスの甘さが絶妙にマッチし、いつの間にやら無くなってしまう一品に仕上がっております。最後の〆にうってつけの一品です。 

IMG_0057


5月6日にはどうあがいても閉店してしまう名店です。是非この機会を逃さず、堪能してください! 


2019年05月04日

GW九州旅行記⑤ 4日目 ~道の駅フェニックスから始まる最終日~ 

皆さんこんにちは。ザッパーです。

あっという間だった九州旅行も最終日です。

この日は令和初日でした。平成から令和の移り変わりを旅行中に体験する事が出来て良かったです。 

●道の駅『フェニックス』とは何ぞや? 

FullSizeRender


最終日一発目は宮崎県の道の駅『フェニックス』に寄りました。この道の駅に生息している植物が『フェニックス』という名前でそれが道の駅の由来になっているそうです。 

IMG_0330

こちらがフェニックスです。どデカイ。

朝八時半から物産展は開いているので、朝早くから観光をしたい方々にオススメです。 
宮崎に来てマンゴーを食べれていなかったので出来ればカットマンゴーがあれば・・・・・・と思ったのですが、やはりカットされた状態では販売されていませんでした。 


その代わりといってはなんですが、マンゴーソフトクリームを食べました。

IMG_0357

甘くて美味しかったです。若干シャーベット状になっていて口当たりもまろやかでした。 


また、この道の駅『フェニックス』からは『鬼の洗濯岩』という観光名所を眺めることもできます。

IMG_0336

天気が悪くてもこの壮大さです。晴れの日に、いつか絶対改めて見に行きます。 


●九州旅行最後の昼食! 鹿児島黒豚のしゃぶしゃぶ! 

宮崎から移動し、『薩摩郷土料理・黒豚しゃぶ鍋 八幡』というお店に行きました。かなり人気のお店らしく、いたるところに有名人のサインが並んでおりました。 

IMG_0361
IMG_0373
IMG_0375


黒豚しゃぶ鍋は8種のだしから2種選ぶことが出来ます。どれも惹かれましたが、黒だし【XO醤油味】と和だし【大根おろしお替わり無料】を選びました。 

IMG_0364
IMG_0369


黒だしは辛みを入れつつ醤油の味がしっかりとした鍋でした。 
一方和だしは魚介系の混合節になっており、しゃぶしゃぶした黒豚を大根おろしと一緒に食べる形式でした。個人的には黒だしは野菜の味をより引き立てて、和だしは黒豚の味をより引き立てるなあと感じました。
野菜もお肉も両方とも引き立ててくれるので美味しくて美味しくて仕方が無い!
かなり量はありましたが瞬く間に完食しました。 

IMG_0370


黒だしの〆はチャンポン、和だしの〆は雑炊でした。お腹はいっぱいなのに不思議と入っていきました。〆も含めて満足でした。 


●『水曜どうでしょう ご当地列島』の舞台! 『白熊』の本場の味! 

最後は鹿児島『天文館 むじゃき』に行きました。
こちらは今やコンビニでも売られているかき氷『白熊』の本家大本です。とんでもない行列でしたが持ち帰り形式の白熊は十分もかからずに食べる事が出来ました。 

IMG_0382


IMG_0391


IMG_0384


令和を白熊がお祝いしてくれています。 


コンビニでは少し固いイメージがある白熊がふわふわなかき氷状態で出てきました。かなり食べやすく、黒豚しゃぶしゃぶを食べた後なのにどんどん食べ進める事が出来ました。練乳とかき氷の相性が絶妙です。コンビニでは味わえない美味しさでした。


●九州旅行 まとめ 

以上で3泊4日の九州旅行が終わりました。鹿児島~熊本~宮崎~鹿児島という流れです。どの県も魅力的でした。あえて優劣をつけるとするならば、宮崎県がかなり楽しかったです。(元々あまり期待していなかったということもありましたが、)単に美味しいでおわらない流しそうめんのインパクトが半端じゃなかったです。他の県にはない魅力でした。 

九州はどの県も魅力的です。 
またいつか九州旅行をする際にはより天気の良いときに、飛行機に乗り遅れることなく観光します! 


IMG_0418 

帰りの飛行機冊子の表紙が浜辺美波だったので勢いよく撮影しました。
最後の最後まで満足させてくれる九州、最高!



urikado at 09:00|PermalinkComments(0)旅行記 

2019年05月03日

GW九州旅行記④ 3日目  ~平成最後の日に宮崎県の意外な魅力に浸った話~ 

皆さんこんにちは。ザッパーです。

3日目は宮崎を堪能しました。この日は平成最後の日である2019年4月30日です。折角平成最後ならば全力で楽しもうという意気込みでした。

目的地は、ズバリ『高千穂峡』です! 何やら広大で自然豊かな場所らしいという情報のみしか知らない状態で行ったのですが、ここが本当に素晴らしかったです。
今回はそんな『高千穂峡』の魅力をまとめます!

●滝の水を使って水道代ゼロ! 観光地でまさかの流しそうめん!

高千穂峡は流しそうめん発祥の地らしいという情報を道中で得たので、「これは行くしかない!」ということでお店に向かいました。
高千穂峡の遊歩道のすぐそばにあるお店です。



IMG_0220

IMG_0226
IMG_0222


竹筒が伸びており、そこにそうめんを流していくスタイルでした。定食付きではありますがそうめんは容赦なく流れていくので、まずはそうめんを食べて、そのあと定食メニューを食べるという形式です。

一団体が流しそうめんをしている間は、そのレーン内のお客さんは一旦待機となります。とりこぼしたそうめんは終着点で回収され、後ほどまとめて食べることが出来るという安心設計です。

IMG_0229

滝の水で流しそうめんを行うのでひんやりとしてとても美味しいです。そしてなによりも、流しそうめんをとる瞬間が無茶苦茶楽しい! 純粋に、楽しい!
こんな感覚を観光地で味わえたのは初めてでした。団体でいけばいくほど連携プレーが必要になるので盛り上がること間違いなしです!




●広大! 雄大! 高千穂峡!

IMG_0299



舌鼓をうった後はいよいよ高千穂峡です。
写真は高千穂峡近くに生息していた鴨達です。尻をふりふりしていたのが可愛らしかったです。私と友人の2人で「可愛い〜」とおっさんの声を発していました。可愛いから仕方ない。


高千穂峡の概要は下記の通りです。

大噴火による阿蘇カルデラをつくった火山活動によって、約12万年前と約9万年前の2回に噴出した高温の軽石流火砕流の一種)が、当時の五ヶ瀬川の峡谷沿いに厚く流れ下った。この火砕流堆積物が冷却固結し溶結凝灰岩となり、柱状節理が生じた。溶結凝灰岩は磨食を受けやすいため、五ヶ瀬川の侵食によって再びV字峡谷となったものが高千穂峡である。高さ80〜100mにも達する断崖が7kmにわたり続いており、これを総称して五ヶ瀬川峡谷(高千穂峡)と呼ぶ。(Wikipedia より)

まあとにもかくにもとやかく述べずに写真をドン!

IMG_0262

ドン!

IMG_0265

ドン! ドン!

IMG_0275
IMG_0285


写真では表現できないほど圧倒的な空間がそこにはありました。圧巻の一言です。今回は乗れませんでしたがボートに乗ると高千穂峡を下から眺めることができるそうです。次に行くときは必ずボート乗ります!


並みの観光地では味わえない楽しさと感動が宮崎にはありました。
さあ、いよいよ九州旅行はクライマックスをむかえます。
宮崎から鹿児島空港に向かう4日目に続く!




urikado at 09:00|PermalinkComments(0)旅行記 

2019年05月02日

GW九州旅行記③ 2日目後編 ~熊本の夜は良さげな店が多かった話~ 

皆さんこんにちは。ウリカドです。

IMG_0173
IMG_0174


前回に引き続き九州旅行2日目の内容をまとめます。写真は桜島パーキングエリアの顔はめパネルです。これだけ数があれば撮影中に恥ずかしいっていうのがなくなって良いなあと思っていました。


●路地裏熊本ラーメンはおしゃれな空間!?

鹿児島から熊本を移動しながらひとまず熊本ラーメンは食べようという話になりました。
そこで見つけたのが『ラーメンジャーニー』というお店でした。

IMG_0189

ネット上での評判が高くどんなところかと思っていってみると、大通りにはなく路地裏にあるラーメン屋さんでした。これは少し怖いのでは……と思いながら店内に入ると、オシャレな空間が広がっていました。

IMG_0431

何故か天井から某コントローラーがぶら下がっていました。プロジェクターもついていたので、壁に映してゲームが出来そうな感じでした。

IMG_0192

メニューはいたってシンプル。『はじまり』は博多ラーメン風味、『ここから』は熊本ラーメン風味だそうです。一つのお店で二つの地域の味を楽しめます。今回、私は『ここから』を注文しました。

FullSizeRender


こちらが『ラーメンジャーニー ここから』ラーメンです!!
こってりしつつも食べやすい味で、思わず替え玉もしてしまいました。無茶苦茶美味しかったです。熊本ラーメンは美味しい!



●県外からの客には馬刺しをプレゼント!? テンション高めの居酒屋!!

ラーメンを食べたあとふらふら歩いていた時に見つけたのが、こんなお知らせでした。

IMG_0195

県外のお客様 馬刺 プレゼント……!?
これは行くしかない!!

というわけで『熊本復興支援居酒屋 おかげさん』に向かいました。

この居酒屋、たどり着くまでとにかくテンションが高いです。

IMG_0206

17時〜「心が折れる」時間まで営業しているそうです。

IMG_0204

WiFi、ぶっ飛んでるんかい!


店内に入るまでこんな感じだったので大丈夫なのかと不安に思っていたのですが、熊本復興支援を推しているだけあって店員さんがしっかりサービスを提供してくれました。

「県外から来たんですけど」というと、「身分証を見せてください」という話になりました。居酒屋で身分証出すことってあんまない経験だなあと思いながらみせると、馬刺しプレゼントが確定しました。

FullSizeRender

他にも熊本で有名な「一文字ぐるぐる」と「辛子れんこん」を食べました。

IMG_0199

オールフリーとも合う味で、あっという間に完食してしまいました。美味しかった〜。熊本に住んでいたら会社の同僚に自信持って紹介したいお店でした。


2日目は以上です!
宮崎の意外な魅力(!?)を知った3日目に続きます!



urikado at 08:00|PermalinkComments(0)旅行記